SQLビジネスルールを持つテーブル分析を作成する方法 - 7.0

テーブル分析

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

WHERE句に基づいてSQLビジネスルールをセットアップし、それらをインジケーターとしてテーブル分析に追加できます。また、SQLビジネスルールのインジケーターの値に、期待されるスレッショルドを定義することもできます。定義された範囲は、選択されたテーブルにあるデータの品質を測定するために使用されます。

注: また、データベースのビューにSQLビジネスルールを作成することもできます。手順はテーブルの場合とまったく同じです。詳細は、結合条件を持つSQLビジネスルールでテーブル分析を作成するを参照して下さい。
注: Javaエンジンを使って、大規模なデータセットや多くの問題を含むデータでカラムセット分析を実行する場合、最大メモリサイズのスレッショルドを定義することをお勧めします。定義しない場合、Javaヒープエラーが発生することがあります。詳細は、最大メモリサイズスレッショルドの定義を参照して下さい。