Azure ADLS Gen2ストレージにアクセスする - 7.3

Azure ADLS Gen2ストレージにアクセスする

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichPlatform
Talend Studio
task

このシナリオは、tAzureAdlsGen2OutputおよびtAzureAdlsGen2Inputコンポーネントの使用法を示しています。最初のサブジョブでは、tFixedFlowInputコンポーネントがデータをtAzureAdlsGen2Outputに渡し、tAzureAdlsGen2OutputがデータをAzure ADLSGen2ストレージにアップロードします。 2番目のサブジョブでは、tAzureAdlsGen2Inputがデータを読み取り、それをtLogRowに渡します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、を参照してください。

このシナリオでは、以下のようなデータをアップロードしてから取得します。
1;James
2;Josephine
3;Donette
4;Simona
5;Mitsue
6;Leota

このシナリオでは、ファイルの読み書き権限を持つAzureストレージのユーザーアカウントが必要です。

オプションで、Azureストレージリソースを管理するためのユーティリティ、Microsoft Azure Storage Explorer (Microsoft Azureストレージエクスプローラー)を使用してデータをモニタリングできます。関連情報は、Azure StorageExplorerを確認してください。