各ハッシュタグを小文字に揃える - 7.3

Kafka

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > Kafka
データガバナンス > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > Kafka
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > Kafka

手順

  1. tMapをダブルクリックして[Map editor] (マップエディタ)を開きます。
  2. 出力フローを表すテーブル(右側)で、[Expression] (式)カラムにStringHandling.DOWNCASE(row2.hashtag)と入力します。これにより、入力スキーマの[hashtag] (ハッシュタグ)カラムと出力スキーマの[hashtag] (ハッシュタグ)カラムの間のマップが自動的に作成されます。
    この式のrow2は、tMapへの入力リンクのIDです。設計しているジョブで異なるラベルを付けることができます。
  3. [Apply] (適用)をクリックしてこれらの変更を確定し、[OK]をクリックしてこのエディターを閉じます。