各ハッシュタグの出現回数を数える - 7.3

Kafka

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > Kafka
データガバナンス > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > Kafka
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > Kafka

手順

  1. tAggregateRowをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [Edit schema] (スキーマの編集)の横の[...]ボタンをクリックし、スキーマエディターを開きます。
  3. 出力側で[+]ボタンを2回クリックし、2つの行を出力スキーマテーブルに追加して、これらの新しいスキーマカラムの名前をそれぞれhashtagcountに変更します。
  4. [OK]をクリックしてこれらの変更を確認し、ポップアップ表示されるダイアログボックスで求められるプロパゲーションを承認します。
  5. [Group by] (分類基準)テーブルで[+]ボタンをクリックし、[Output column] (出力カラム)カラムと[Input column position] (入力カラム位置)カラムの両方にhashtagを選択します。これにより、入力スキーマのhashtagカラムから出力スキーマのhashtagカラムにデータが渡されます。
  6. [Operations] (操作)テーブルで[+]ボタンをクリックして1行を追加します。
  7. [Output column] (出力カラム)カラムでcountを選択し、[Function] (機能)カラムでcountを選択し、[Input column position] (入力カラムの位置)カラムでhashtagを選択します。