クラスターモードによるTomcatのインストール - 7.1

Linux版Talend Data Services Platform インストールガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Services Platform
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
task
インストールとアップグレード

手順

  1. TomcatへのTalend Administration Center (TAC)のデプロイの説明に従って、1台のTomcatサーバーをインストールします。
  2. <ApplicationPath>/WEB-INF/classes/quartz.propertiesファイルを編集します。
  3. 次の行で、コマンドの先頭のハッシュ文字(#)を削除してコメントを解除します。
    #org.quartz.scheduler.instanceName = MyClusteredScheduler
    #org.quartz.scheduler.instanceId = AUTO
    #org.quartz.jobStore.isClustered = true
    #org.quartz.jobStore.clusterCheckinInterval = 20000
  4. ユーザー定義のジョブフォルダーとタスクログフォルダーを新しいTomcatインスタンスに共有します。
  5. Tomcatを開始してTalend Administration Center (TAC)をデプロイします。