スキーマについての注意事項 - 7.0

tUniqRowジョブスクリプトプロパティ

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend CommandLine
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 重複除外コンポーネント
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 重複除外コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 重複除外コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

このコンポーネントに対しては、出力フローに応じて、少なくともUNIQUEという名前のスキーマかDUPLICATEという名前のスキーマ、あるいはその両方を定義する必要があります。このコンポーネントに対してスキーマを定義する際には、addSchema {}関数に、受信スキーマと同じ列定義が含まれるようにして下さい。

スキーマの定義方法については、ジョブスクリプトでスキーマを定義するを参照して下さい。