SSL接続の有効化 - Cloud

Linux版Talend Remote Engineユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend Remote Engine
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発

Talend Cloud Management ConsoleTalend Remote Engineの間にセキュアな接続を設定します。

手順

  1. <RemoteEngineInstallationDirectory>/etc/org.talend.remote.jobserver.server.cfgファイルを開いて編集します。
  2. 次のパラメーターの値を変更します:
    org.talend.remote.jobserver.server.TalendJobServer.USE_SSL=true
    org.talend.remote.server.ssl.keyStore=<path to JobServer keystore>
    org.talend.remote.server.ssl.keyStorePassword=<JobServer keystore password>
    最後の2つのパラメーターに特定の値を追加します。
  3. <RemoteEngineInstallationDirectory>/etc/system.propertiesファイルを開いて編集します。
  4. 次のパラメーターの値を変更します:
    org.talend.remote.client.ssl.force=true
    org.talend.remote.client.ssl.trustStore=<path to truststore>
    org.talend.remote.client.ssl.trustStorePassword=<truststore password>
    最後の2つのパラメーターに特定の値を追加します。