グローバルマイクロサービス設定のカスタマイズ - Cloud

Linux版Talend Remote Engineユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend Remote Engine
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
org.talend.ipaas.rt.dsrunner.cfgファイルを編集して、マイクロサービスデプロイ設定をカスタマイズします。

手順

  • カスタムのapplication.propertiesファイルを設定する場合は、ms.custom.application.propertiesプロパティの値を変更します。
    デフォルト値は<RemoteEngineInstallationDirectory>/data/dsrunner/exec/microservicesです。
  • カスタムのJava Runtime Environmentを設定する場合は、ms.custom.jre.pathプロパティがJava実行可能ファイルを含んでいるフォルダーにポイントしている必要があります。
    デフォルト値は現在のJAVA_HOMEシステムプロパティです。
  • カスタムのJVMパラメーターを設定する場合は、ms.custom.jvm.paramsプロパティを編集します。
  • 起動ネットワークのポート番号を変更する場合は、ms.http.port.range.startプロパティを編集します。
  • デプロイ済みマイクロサービスの制限を変更する場合は、ms.running.instance.limitプロパティを編集します。