ジョブ実行プロファイルの削除 - Cloud

Linux版Talend Remote Engineユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend Remote Engine
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発

実行がスケジュールされているエンジンやクラスターに割り当てられている実行プロファイルを削除しなければならない場合の動作を選択できます。

手順

  1. [Engines] (エンジン)ページに移動します。
  2. 1番上のメニューから目的の環境を選択します。
  3. 実行プロファイルの削除元となるRemote Engineの名前をクリックします。
  4. [Run profiles] (実行プロファイル)タブで、削除する実行プロファイルの名前にマウスを重ねてアイコンをクリックします。
  5. オプション: 実行プロファイルに関連付けられているエンジンやクラスターで実行がスケジュールされている場合は、実行の再スケジュール方法を選択する必要があります。
    • 実行プロファイルを使用しない
    • エンジンやクラスターの別の実行プロファイルを使用
  6. オプション: エンジンやクラスターの最後の実行プロファイルを削除する場合、実行の再スケジュールは実行プロファイルではなくデフォルト値を使って行われます。
  7. [Delete] (削除)をクリックします。