監視で利用できるメトリクス - Cloud

Linux版Talend Remote Engineユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend Remote Engine
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発

次のメトリクスは、ジョブの監視に使うアプリケーションパフォーマンス監視ツールに統合できるTalend Remote Engineを介してTalend Cloud Management Consoleで提供されるものです。

オペレーティングシステムメトリクス

パラメーター 説明
os_cpu_cores_total 利用できる論理CPUの数
os_cpu_usage オペレーティングシステムによるリアルタイムのCPU使用
os_system_load_average 一定期間に計算されたCPによって実行される平均プロセス数
os_memory_bytes_total 実際の物理メモリの量(バイト)
os_memory_bytes_available 現在利用できる物理メモリの量(バイト)
os_filestore_bytes_total 実際の物理ファイルストアの量(バイト)
os_filestore_bytes_available 現在利用できる物理ファイルストアの量(バイト)

JVMメトリクス

パラメーター 説明
jvm_memory_pool_allocated_bytes_total 指定されたJVMメモリプールに割り当てられている合計バイト(GC後に非継続的に更新されたもののみ)
jvm_buffer_pool_used_bytes 指定されたJVMバッファープールの使用バイト
jvm_buffer_pool_capacity_bytes 指定されたJVMバッファープールのバイト容量
jvm_buffer_pool_used_buffers 指定されたJVMバッファープールの使用バッファー
jvm_memory_bytes_used 指定されたJVMメモリエリアの使用バイト
jvm_memory_bytes_committed 指定されたJVMメモリエリアのコミット(バイト)
jvm_memory_bytes_max 指定されたJVMメモリエリアの最大(バイト)
jvm_memory_bytes_init 指定されたJVMメモリエリアの初期バイト
jvm_memory_pool_bytes_used 指定されたJVMメモリプールの使用バイト
jvm_memory_pool_bytes_committed 指定されたJVMメモリプールのコミットバイト
jvm_memory_pool_bytes_max 指定されたJVMメモリプールの最大バイト
jvm_memory_pool_bytes_init 指定されたJVMメモリプールの初期バイト
jvm_threads_current JVMの現在のスレッドカウント
jvm_threads_daemon JVMのデーモンスレッドカウント
jvm_threads_peak JVMのピークスレッドカウント
jvm_threads_started_total JVMの開始スレッドカウント
jvm_threads_deadlocked オブジェクトモニターや所有可能なシンクロナイザーの取得を待っている、デッドロック状態にあるJVMスレッドのサイクル
jvm_threads_deadlocked_monitor オブジェクトモニターの取得を待っている、デッドロック状態にあるJVMスレッドのサイクル
jvm_threads_state 状態別によるスレッドの現在のカウント
jvm_info JVMバージョン情報
jvm_classes_loaded 現在JVMにロードされているクラスの数
jvm_classes_loaded_total JVMによる実行開始以降にロードされたクラスの合計数
jvm_classes_unloaded_total JVMによる実行開始以降にアンロードされたクラスの合計数
jvm_gc_collection_seconds 指定されたJVMガベージコレクターでの使用時間(秒)
jvm_start_time_milliseconds 処理開始時刻を示すタイムスタンプ
jvm_process_cpu_time ユーザーとシステムのCPU使用合計時間(秒)
jvm_process_cpu_load 最近のCPU使用

プロセスメトリクス

パラメーター 説明
process_start_time_seconds 処理開始時刻を示すタイムスタンプ
process_open_fds オープンファイル記述子の数
process_max_fds オープンファイル記述子の最大数
process_virtual_memory_bytes 仮想メモリサイズ(バイト)
process_resident_memory_bytes 常駐メモリサイズ(バイト)
process_cpu_seconds_total ユーザーとシステムのCPU使用合計時間(秒)

ビジネスメトリクス

パラメーター 説明
re_execution_count_max Remote Engineが並列実行できるタスクの最大数
re_execution_count_current Remote Engineによって現在デプロイおよび実行されているタスクの数
re_logs_directory_bytes_used Remote Engineのログディレクトリーのサイズ
component_connection_rows_total ジョブのコンポーネントによって処理される行の合計数(行を管理しているコンポーネント用に生成)
component_start_time_seconds コンポーネント(ジョブ内のあらゆるコンポーネント)の開始時刻を示すタイムスタンプ
注: Talend Studio 7.3 R2020-11パッチとTalend Remote Engine v2.9.4以降のバージョンが必要です。
component_execution_duration_milliseconds ジョブコンポーネントの実行にかかる時間(行を管理しているコンポーネント用に生成)
job_execution_duration_milliseconds ジョブの実行にかかる時間
job_start_time_seconds 実行開始時刻を示すタイムスタンプ