Data Quality: 新しい機能 - 7.3

Talend ESB製品リリースノート

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend Open Studio for ESB
task
インストールとアップグレード
リリースノート

機能

説明

製品

データマッチング用の説明可能な機械学習
  • tMatchModelコンポーネントを使う場合は、機能の重要度レポートを生成できます。
  • tMatchPredictコンポーネントやtMatchIndexPredictコンポーネントでは、新しいカラム(CONFIDENCE_SCORE)にペア、またはクラスターに関する予測のトラストスコアが表示されます。

Talend Data Services Platform

データマスキング
  • tDataMaskingコンポーネントやtPatternMaskingコンポーネントを使用する場合に、マスクできないデータを無効なフロー出力に送信できます。
  • 次の情報をマスクする場合はフォーマット保持暗号化が適用されます。
    • クレジットカード番号
    • IBANと米国銀行の口座番号

Talend Data Services Platform

連絡先情報の検証とエンリッチ化 新しいコンポーネントであるtPersonatorを利用できます。

連絡先情報をチェック、確認、移動、追加することで米国とカナダの連絡先データベースの品質を保証します。

Talend Data Services Platform

追加のデータベース(データマート)に対するサポート Data QualityデータマートでSnowflakeがサポートされました。

Talend Data Services Platform