例 - 7.0

tFileOutputDelimitedジョブスクリプトプロパティ

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend CommandLine
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き

次の例では以下のことが行われます。

  • tJavaコンポーネントで定義されているターゲットパスとファイル名を指定するグローバル変数経由で、出力ストリーム機能が有効になります。詳細は、tJava ジョブスクリプトプロパティを参照して下さい。

  • ヘッダー行がターゲットファイルに追加されます。

setSettings {
      USESTREAM : "true",
      STREAMNAME : "(java.io.OutputStream)globalMap.get(\"output_file\")",
      INCLUDEHEADER : "true"
      }