ループノードを設定せずにJSONPathを使用してファイルからJSONデータを抽出する - 7.3

JSON

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > JSON
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > JSON
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > JSON

このシナリオでは、関心のあるノードごとに完全なJSONパスを指定してJSONファイルStore.jsonからデータを抽出し、コンソールに抽出されたフラットデータを表示する2コンポーネントジョブについて説明します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

JSONファイルStore.jsonには、デパートストアに関する情報が含まれており、ファイルの内容は次のとおりです。

{"store": {
    "name": "Sunshine Department Store",
    "address": "Wangfujing Street",
    "goods": {
        "book": [
            {
                "category": "Reference",
                "title": "Sayings of the Century",
                "author": "Nigel Rees",
                "price": 8.88
            },
            {
                "category": "Fiction",
                "title": "Sword of Honour",
                "author": "Evelyn Waugh",
                "price": 12.66
            }
        ],
        "bicycle": {
            "type": "GIANT OCR2600",
            "color": "White",
            "price": 276
        }
    }
}}

次の例では、このファイルからストア名、ストアアドレス、自転車情報を抽出します。