リモート収集サーバーの追加 - 7.1

Talendデータカタログ管理ガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
管理と監視
新しいリモート収集サーバーを使ってメタデータを収集するたびにこの手順を実行します。

始める前に

  • [Administrators] (管理者)グループ、または[Application Administrators] (アプリケーション管理者)グループに割り当てられたユーザーとしてサインインしていること。
  • Talendデータカタログアプリケーションサーバーと同じバージョンのリモート収集サーバーをインストールしていること。

    詳細は、TalendヘルプセンターでTalendデータカタログInstallation and Upgrade Guide (インストールおよびアップグレードガイド)』を参照してください。

  • Talendデータカタログアプリケーションサーバーとリモート収集サーバーの両方に同じパッチを適用していること。

手順

  1. Metadata Managerから[Tools] (ツール) > [Administration] (管理)に、またはMetadata Explorerから[MANAGE] (管理)に進みます。
  2. [Servers] (サーバー)をクリックします。
  3. [Add] (追加)をクリックします。
  4. [New Server] (新しいサーバー)ダイアログボックスの次のフィールドに入力します。
    フィールド 説明
    [Name] (名前) リモートサーバーの名前を入力します。
    [Type] (タイプ)
    • [Local Network] (ローカルネットワーク): ファイアウォールが問題になっていない同じネットワークにある専用のオープンポートを通じ、ローカルのメタデータ管理サーバーに接続しているモデルブリッジサーバーに適用されます。このような場合、モデルブリッジサーバーはクラシックなクライアント/サーバーアーキテクチャーのMMサーバーによって制御されます。
    • [Over the Web (Cloud)] (Web上(クラウド)): セキュアなファイアウォールが設定されているWeb上で、リモートのメタデータ管理サーバーに接続しているモデルブリッジサーバーに適用されます。このような場合、実行されるメタデータのどのインポートやエクスポートについても、モデルブリッジサーバーは専用のリモートMMサーバーにhttpで定期的かつ積極的に接続します。
    URL リモートサーバーのURLを入力します。
    通常は、提案されたURL署名内のマシン名を更新するだけで結構です。
    • http://<hostname>:<port>/MIMBWebServicesローカルネットワークリモート収集サーバー用です。

      <hostname><port>は、リモート収集サーバーが実行されるホスト名またはIPアドレス、およびポートです。

    • listener://<agentname>[Over the Web (Cloud)] (Web上(クラウド))リモート収集サーバー用です。

      <agentname>は、設定ファイルの定義に従ってリモート収集サーバーに割り当てられたM_AGENT_NAMEです。

    [Description] (説明) 説明を入力します。
    [Set as Default] (デフォルトとして設定) モデルの作成時にリモート収集サーバーをデフォルトとして定義する場合は、このチェックボックスを選択します。
    [Compress Data] (データを圧縮) サーバー間の通信でデータ圧縮を使用する場合はこのチェックボックスを選択します。
  5. [Add] (追加)をクリックします。