セキュリティロール - 7.1

Talendデータカタログ管理ガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
管理と監視

管理者は、定義済みのセキュリティロールとデータセキュリティロール、およびスチュワードの割り当てを使ってカタログオブジェクトに権限を付与します。

  • セキュリティロールによって、ユーザーやグループがカタログコンテンツで実行できるアクションが決定します。定義済みのロールには、ビューアーエディター、マネージャーセキュリティマネージャーがあります。
  • データセキュリティロールは、データのサンプリングやプロファイリングに適用されます。定義済みのロールには、データビューアーデータマネージャーがあります。
  • スチュワードは、カタログ内のオブジェクトに関する定義、目的、使用を担当します。用語集カテゴリーや用語、データベーステーブルといったさまざまなオブジェクトタイプにスチュワードを割り当てることができます。スチュワードがオブジェクトで作業するには、少なくともエディターセキュリティロールが必要です。

以下の表は、セキュリティロール、データセキュリティロール、スチュワード割り当ての各タイプに割り当てられるアクションです。

オブジェクトタイプ別のアクション セキュリティロール データセキュリティロール スチュワード
ビューアー エディター マネージャー セキュリティマネージャー データビューアー データマネージャー
セキュリティ管理
ユーザーやグループの管理            
外部認証の管理            
フォルダーやリポジトリオブジェクトでのセキュリティロールの割り当て            
リポジトリ管理
フォルダープロパティの表示          
フォルダープロパティの編集            
子フォルダーや子オブジェクトの作成、削除、移動            
オブジェクトプロパティの編集            
子バージョンの作成または削除          
バージョンプロパティの編集            
デフォルトバージョンの設定            
バージョンのアーカイブ            
バージョンのパブリッシュ            
メタデータオブジェクト
表示            
ここで            
ラベルの追加または削除            
コメントの追加、編集、削除            
保証や警告の追加、編集、削除            
認証の追加、編集、削除            
監査ログの表示            
データオブジェクト
データプロファイリング/サンプリングの詳細の表示            
データプロファイリング/サンプリングの実行            
データのプロファイリング/サンプリングの非表示            
インポートするデータソース
インポートパラメーターの設定            
新しいバージョンのインポート            
ビジネス用語集ワークフロー
ワークフローの有効化または無効化            
ワークフローロールの割り当て            
設定管理
設定コンテンツの追加、削除、置換と接続の編集            
バージョンのパブリッシュ