電子メール通知の管理 - 7.1

Talendデータカタログ管理ガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
管理と監視
オブジェクトに特定のイベントが発生した場合、そのオブジェクトが割り当てられているスチュワードに電子メールが送信されるよう、Talendデータカタログを設定できます。
電子メール通知には次の2種類があります:
  • 新しいモデルのインポート結果(新しいモデルバージョンのインポートに成功したことなど)に関する概要レポート。

    インポートオプションで、Talendデータカタログがどちらの場合にこの通知タイプを送信するか選択します。

  • 用語集オブジェクトに行われた更新(新しい用語の作成や、用語集にワークフローが存在する場合の新しいワークフロータスクの作成など)に関する概要レポート。

    この通知タイプが有効になるよう、定義済みスクリプトを作成してスケジュール設定する必要があります。

どちらの通知タイプも、イベントが手動でスケジュールされるか実行される時に発生します。

これらの通知電子メールが送信されるのは、変更されたオブジェクトに割り当てられているスチュワードかスチュワードグループのメンバーのみです。