モデルのインポート用に電子メール通知を有効化 - 7.1

Talendデータカタログ管理ガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
管理と監視

始める前に

  • カタログ内のオブジェクトにスチュワードが割り当てられており、スチュワードの電子メールアドレスが提供されていること。
  • Talendデータカタログに電子メールサーバーが設定されていること。
  • [Administrators] (管理者)グループ、または[Application Administrators] (アプリケーション管理者)グループに割り当てられたユーザーとしてサインインしていること。

手順

  1. Metadata ExplorerまたはMetadata Managerからモデルの設定を開きます。
  2. Metadata Explorer[Import Options] (インポートオプション)を、またはMetadata Manager[Properties] (プロパティ)を開きます。
  3. [Send email notification when an import] (インポート時に電子メール通知を送信する)セクションで、チェックボックスを1つまたは複数オンにします。
    フィールド 説明
    [fails for any reason] (いかなる理由でも失敗する) インポートに失敗すると、Talendデータカタログが電子メール通知を送信します。
    [succeeds bringing changes] (変更の適用に成功する) インポートに成功し、モデルの新バージョンが作成された場合、Talendデータカタログが電子メール通知を送信します。
    [completes but there are no changes] (完了するが変更はない) インポートが完了し、モデル内で変更が検出されなかった場合、Talendデータカタログが電子メール通知を送信します。
  4. 変更を保存します。