インストール: 新しい機能 - 7.2

Talend Data Integration製品リリースノート

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for Data Quality
task
Release Notes
インストールとアップグレード

機能

説明

RPMのデプロイ Talend Installerに加えて、RPM (Redhatパッケージマネージャー)を使用して、互換性のあるディストリビューションにアプリケーションのインストールとデプロイを実行できるようになりました。これにより、プラットフォームを業界標準の方法でモジュール式にインストールできます。
AbstractClient TLSの設定 Talend JobServerの初期のバージョンではピア認証がデフォルトで有効になっていました。バージョン7.2ではピア認証がデフォルトで無効になっています。新しいプロパティであるorg.talend.remote.client.ssl.disablePeerTrustFALSEに設定すればピア認証を有効にできます。