認証環境とのカスタム統合 - 7.1

Windows版Talend Data Catalogインストールおよびアップグレードガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
インストールとアップグレード

Talendデータカタログは3つの認証メソッドをサポートできます。

[Authentication method] (認証方式) 説明
ネイティブ パスワードはソフトウェアによって管理され、データベース内に保管されます。
LDAP ソフトウェアはLDAPパスワードの管理も保管も全くしません。認証のために単純にLDAPまで通過させるだけです。
外部 シングルサインオン(SSO)などと同様です。ソフトウェアは認証を行わず、その責任を顧客が管理しているローカルシングルサインオンサービスに委ねます。
[Tools] (ツール) > [Administration] (運用設定) > [Users] (ユーザー)内のMetadata Managerから、または[MANAGE] (管理) > [Users] (ユーザー)内のMetadata Explorerから、次のいずれかを指定できます:
  • ネイティブとLDAPの混合認証。ユーザーをネイティブユーザーまたはLDAPユーザーとして認証できます。
  • 外部認証。システムは認証を行わず、ローカルのシングルサインオン環境に委ねます。