さまざまな一致モデルを実装するジョブの例 - 7.2

tMap

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > 変換

ソースデータ

主な情報源は次のようになります:

ID Name (名前)
1 Shong
2 Elisa
3 サブリナ

ルックアップソースは次のようになります:

ID Email (メール)
1 Shong1@talend.com
1 Shong2@talend.com
2 Elisa@talend.com
3 Sabrina@talend.com

ここで、メインソースとルックアップソースの間で内部結合を実行し、2つのソースに基づいて以下のようなデータ構造を生成することを計画しています。

ID Name (名前) Email (メール)

結果は、使用するマッチモデルによって異なります。

ジョブを作成する

tFixedFlowInputコンポーネントを使用して、メインソースを生成します。Google NMT

そして、2番目のtFixedFlowInputコンポーネントを使用して、ルックアップソースを生成します。

tMapを使用して内部結合を実行し、結果をコンソールに出力するtLogRowコンポーネント(テーブルモードを使用)に出力します。

一致モデルを使用してさまざまな結果を生成する

[Unique match] (ユニークマッチ): これは、JOIN操作のデフォルトオプションです。ルックアップソースの最後に一致したレコードを出力します。

[Unique match] (ユニークマッチ)モデルによるJOINの結果は、次のようになります:

Starting job tMap_Match_modes at 17:46 25/09/2013.

[statistics] connecting to socket on port 3367
[statistics] connected
.--+-------+-------------------.
|          tLogRow_2           |
|=-+-------+------------------=|
|ID|Name   |Email              |
|=-+-------+------------------=|
|1 |Shong  |Shong2@talend.com  |
|2 |Elisa  |Elisa@talend.com   |
|3 |Sabrina|Sabrina1@talend.com|
'--+-------+-------------------'
[statistics] disconnected
Job tMap_Match_modes ended at 17:46 25/09/2013. [exit code=0]

[First match] (ファーストマッチ): ルックアップソースの最初の一致レコードを出力します。

次のように[First match] (ファースト待ち)によって、JOINの結果は、読み取ります:

Starting job tMap_Match_modes at 17:51 25/09/2013.

[statistics] connecting to socket on port 3942
[statistics] connected
.--+-------+-------------------.
|          tLogRow_2           |
|=-+-------+------------------=|
|ID|Name   |Email              |
|=-+-------+------------------=|
|1 |Shong  |Shong1@talend.com  |
|2 |Elisa  |Elisa@talend.com   |
|3 |Sabrina|Sabrina1@talend.com|
'--+-------+-------------------'
[statistics] disconnected
Job tMap_Match_modes ended at 17:51 25/09/2013. [exit code=0]

[All match] (オールマッチ):ルックアップソースの一致するすべてのレコードを出力します。

次のように[All match] (オールマッチ)によって、JOINの結果は、読み取ります:

Starting job tMap_Match_modes at 17:58 25/09/2013.

[statistics] connecting to socket on port 3381
[statistics] connected
.--+-------+-------------------.
|          tLogRow_2           |
|=-+-------+------------------=|
|ID|Name   |Email              |
|=-+-------+------------------=|
|1 |Shong  |Shong1@talend.com  |
|1 |Shong  |Shong2@talend.com  |
|2 |Elisa  |Elisa@talend.com   |
|3 |Sabrina|Sabrina1@talend.com|
'--+-------+-------------------'
[statistics] disconnected
Job tMap_Match_modes ended at 17:58 25/09/2013. [exit code=0]