tMicrosoftMQInput - 7.3

Microsoft MQ

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > Microsoft MQ
データガバナンス > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > Microsoft MQ
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > Microsoft MQ

指定されたMicrosoftメッセージキューの最初のメッセージを取得します(サポート文字列のみ)。

tMicrosoftMQInputでは、Microsoft メッセージキューからのメッセージのIDシーケンスに基づいて、メッセージをひとつずつフェッチします。毎回の実行で1件のメッセージのみ取得されます。

詳細は、Talend Data Fabric Studioユーザーガイドで、Talendメッセージングコンポーネントによってサポートされているメッセージングブローカーに関するセクションを参照してください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。