ワークフロータスクをBonitaアドミニストレーターとして管理する - 7.1

Talend MDM Web UIユーザーガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
EnrichPlatform
Talend MDM Web UI
task
データガバナンス
WebポータルにログインしてBonitaアドミニストレーターになることを選択すると、BPMから選択したオプションに従って、タスクの割り当てと割り当て解除、開いているケースとアーカイブされたケースの表示、プロセスの確認を行うことができます。

このタスクについて

Bonitaアドミニストレーターとしてワークフロータスクを割り当てるには、次の手順に従います。

手順

  1. Bonita BPM WebポータルページにWeb UI管理者としてログインし、右上から[Administrator] (管理者)を選択します。
  2. BPMから[Tasks] (タスク)を選択し、保留中のワークフロータスクのリストを更新します。

    例え

  3. 特定のユーザーに割り当てるタスクのチェックボックスをオンにして、[ASSIGN] (割り当て)をクリックします。

    例え

  4. ダイアログボックスが開いたら、適切なユーザー認証とアクセス権を持つユーザーを選択します。
    注: [Select a user] (ユーザーの選択)フィールドに、ファジー検索のキーワードとして、ユーザー名の中から1つまたは複数の文字を入力する必要があります。
  5. ユーザーの選択が済んだら、[ASSIGN] (割り当て)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    タスクが特定のユーザーに割り当てられたことが、[Comments] (コメント)エリアに示されます。

タスクの結果

BPMから[Tasks] (タスク)を選択したら、左パネルで[Done] (終了)をクリックして、正常に終了した全てのタスクを表示することができます。