階層の編集 - 7.1

Talend MDM Web UIユーザーガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
EnrichPlatform
Talend MDM Web UI
task
データガバナンス
既存の階層をどれでも編集することができます。

始める前に

MDMサーバーが起動済みであること。少なくとも1つの階層が作成済みであること。適切なユーザー認証とアクセス権でロールが割り当てられていること。詳細は、セキュリティを参照して下さい。
注:

以下が選択済みであることを確認します。

  • 管理するマスターデータが含まれているデータコンテナ。
  • マスターデータの検証を行う基準となるデータモデル。

詳細は、データコンテナとデータモデルへのアクセスを参照して下さい。

このタスクについて

階層を編集するには、次の手順に従います。

手順

  1. [Hierarchy Explorer] (階層エクスプローラー)ページで[Manage] (管理)ボタンをクリックし、[Manage Hierarchies] (階層の管理)ダイアログボックスを開きます。
  2. 編集する階層をダブルクリックし、詳細を [Hierarchy Explorer] (階層エクスプローラー)ページに表示します。

    例え

  3. 階層の定義を必要に合わせて編集します。
  4. 必要に応じて、[Run] (実行)をクリックして階層ビューの結果をプレビューします。
  5. [Save] (保存)をクリックして変更を確定します。
    ダイアログボックスが開き、更新された階層の名前を定義するように求められます。

    例え

    元の名前を使用するには、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
  6. 必要に応じて、更新された階層に新しい名前を定義し、[OK]をクリックします。