ユーザールーチンの編集 - 7.0

ルーチンの管理

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

このタスクについて

ユーザールーチンは、いつでも変更できます。

注: system (システム)フォルダーとその中のすべてのルーチンは、読み取り専用です。

ユーザールーチンを編集するには、次の手順に従います。

手順

  1. 編集するルーチンを右クリックして、[Edit Routine] (ルーチンの編集)を選択します。
  2. ルーチンがワークスペースで開き、そこで編集できます。
  3. ルーチンをニーズに応じて適合させたら、Ctrl+Sを押して保存します。

タスクの結果

システムルーチンを特定のニーズ用に再利用する場合は、システムルーチンのカスタマイズを参照して下さい。