R2021-03で注目される修正 - 7.3

Talend Data Fabricリリースノート

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
リリースノート

Big Data

問題

説明

HDFS分割ファイルで作成されたヘッダーがSparkジョブ内のtFileInputDelimitedコンポーネントに認識されない tFileInputDelimitedは適切なSpark APIを内部的に使用し、すべての分割ファイルのヘッダーを識別できるようになりました。

Data Mapper

問題

説明

JSONを読み取る場合のメモリの問題 大型のJSONファイルを読み取る場合、ジョブが失敗する原因となる問題が修正されました。

入力フィールド用の[SimpleLoop] (単一ループ)[Distinct Child Element] (個別の子エレメント)を呼び出す場合のNullPointer例外

[SimpleLoop] (単一ループ)関数内の[Distinct Child Element] (個別の子エレメント)プロパティを使用する場合にジョブが失敗する原因となっていた問題が修正されました。
Floatを小数点にマップする場合の問題 Floatデータタイプを小数点にマップする場合、エラーが発生する原因となる問題が修正されました。
アップグレード後のXMLシリアライズの問題 実行ステータスでXMLエレメントが見つからない原因となる問題が修正されました。
移行後の[Emit Loop Instance If Empty] (空の場合はループインスタンスを生成)プロパティの問題 [SimpleLoop] (単一ループ)関数内の[Emit Loop Instance If Empty] (空の場合はループインスタンスを生成)オプションを有効にする場合、エラーが発生する原因となる問題が修正されました。

ESB

問題

説明

マイクロサービスとして実行する場合、cSOAPコンシューマーを使ったルートが失敗する cSOAPコンシューマーを使ったルートをエラーなしに実行できるようになりました。