データをRedshiftからS3上のファイルにアンロードする - 7.2

Amazon Redshift

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon Redshift
データガバナンス > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon Redshift
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > Amazonサービス > Amazon Redshift

手順

  1. tRedshiftUnloadコンポーネントをダブルクリックし、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. フィールド[Host] (ホスト)[Port] (ポート)[Database] (データベース)[Schema] (スキーマ)[Username] (ユーザー名)、および[Password] (パスワード)にそれぞれのコンテキスト変数を入力します。
    フィールド[Access Key] (アクセスキー)[Secret Key] (シークレットキー)、および[Bucket] (バケット)にも、それぞれ対応するコンテキスト変数を入力します。
  3. [Table Name] (テーブル名)フィールドに、データが書き込まれるテーブルの名前を入力します。この例では、[person]になります。
  4. [Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンをクリックし、ポップアップウィンドウで、整数タイプのIDと文字列タイプのNameという2つのカラムを追加して、スキーマを定義します。
  5. [Query] (クエリー)フィールドに、結果をアンロードする時のベースとなる次のSQLステートメントを入力します。
    "SELECT * FROM person"
  6. [Key prefix] (キープレフィックス)フィールドにアンロードファイルのプレフィックス名を入力します。この例では、person_unload_です。