コンポーネントをドロップしてリンク - 7.2

Business rules

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > ビジネスルールコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > ビジネスルールコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > ビジネスルールコンポーネント

手順

  1. [Palette] (パレット)からデザインワークスペースに、tFixedFlowInputtMaptBRMStExtractXMLFieldtLogRowというコンポーネントをドロップします。
  2. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使って、tFixedFlowInputtMapにリンクさせます。リンクの名前をLoanAskに変更 して、機能を識別しやすくします。
  3. [Row] (行) > [*New Output* (Main)] (*新規出力*: メイン)接続を使って、tMaptBRMSにリンクします。
  4. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使ってtBRMStExtractXMLFieldにリンクし、別の[Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使ってtExtractXMLFieldtLogRowに接続します。