Studioで作成したDRLルールを使って郵便番号を抽出する - 7.2

Business rules

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > ビジネスルールコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > ビジネスルールコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > ビジネスルールコンポーネント

このシナリオは、サブスクリプションベースのTalend製品にのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオは、StudioからDRL形式のビジネスルールを作成することを目的としたコンポーネント3つのジョブです。これらのルールを使って、ルールで定義した2つの特定の都市の郵便番号を取得できます。