チェンジデータキャプチャーとは? - 7.2

Change Data Capture

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > データキャプチャーの変更
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > データキャプチャーの変更
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > データキャプチャーの変更

チェンジデータキャプチャー(CDC)は、複数のシステムをすべてのデータ変更と同期させるための、データの複製と読み込みのための高度なテクノロジーです。CDCを介して、ソースデータの変更のみをターゲットシステムにロードする必要があります。ソースシステムの変更を追跡し、適切なロード戦略(挿入、更新、削除)をターゲットシステムに適用する必要があります。CDCを使用する利点は明確で証明されています。コンピューティングリソースを節約し、データをエンドユーザーに迅速にプロビジョニングします。