URLのリストからメッセージを受信 - 7.2

Content Enricher (メディエーション)

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > Content Enricherコンポーネント(メディエーション)
データガバナンス > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > Content Enricherコンポーネント(メディエーション)
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > Content Enricherコンポーネント(メディエーション)

このシナリオは、Talend Open Studio for ESBTalend ESBTalend Data Services PlatformTalend MDM PlatformTalend Real Time Big Data PlatformTalend Data Fabricのみに適用されます。

Talendがサポートしているテクノロジーの詳細は、Talend Mediationコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、CamelコンポーネントHTTP4とcContentEnricherコンポーネントを使って、URLのリストからメッセージを取得します。これを行うには、2つのサブルートをビルドする必要があります。1つはURLのリストを含むファイルを読み取り、ローカルファイルシステムにメッセージを送信するもので、もう1つはこれらのURLでメッセージを取得するものです。

このユースケースでは、例としてローカルのTomcatサーバー上のURLのリストを取り上げます。したがって、ルートを実行する前にApache Tomcatを起動する必要があります。

TXTファイルURLlistは、以下に示すようにURLのリストを提供するために使われます。

docs/introduction.html
docs/setup.html