動的に読み込まれた接続パラメーターを使用した異なるMySQLデータベースからのデータの読み取り - 7.2

Context

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > Context components
データガバナンス > サードパーティーシステム > Context components
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > Context components

このシナリオのジョブは2つのサブジョブで構成されています。最初のサブジョブは2つのテキストファイルからコンテキストパラメーターを動的に読み取り、2番目のサブジョブでは、読み取られたコンテキストパラメーターを使用して2つの異なるデータベースに接続し、各データベースに含まれる既存のデータベーステーブルのコンテンツを表示します。ジョブのコンテキスト設定を使用して、どのデータベースに接続するか決定し、設定されたコンテキストパラメーターをコンソールにランタイムで動的に表示するかどうかを選択できます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。