XMLファイルのボディをorg.w3c.dom.Document.classに変換 - 7.2

ConvertBody (メディエーション)

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > ConvertBodyコンポーネント(メディエーション)
データガバナンス > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > ConvertBodyコンポーネント(メディエーション)
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > ConvertBodyコンポーネント(メディエーション)

このシナリオは、Talend Open Studio for ESBTalend ESBTalend Data Services PlatformTalend MDM PlatformTalend Real Time Big Data PlatformTalend Data Fabricのみに適用されます。

Talendがサポートしているテクノロジーの詳細は、Talend Mediationコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、cConvertBodyToコンポーネントを使って、XMLファイルのボディをorg.w3c.dom.Document.classに変換します。次に、cBeanコンポーネントはorg.w3c.dom.Documentクラスをインポートし、そのコンテンツを確認して、ルートエレメント名と各[category] (カテゴリー)エレメントのコンテンツを出力します 。

XMLファイルは次のとおりです。

<bookstore>
    <bookshelf>
        <category>Cooking</category>
        <quantity>100</quantity>
    </bookshelf>
    <bookshelf>
        <category>Languages</category>
        <quantity>200</quantity>
    </bookshelf>
    <bookshelf>
        <category>Arts</category>
        <quantity>300</quantity>
    </bookshelf>
    <bookshelf>
        <category>Science</category>
        <quantity>400</quantity>
    </bookshelf>
</bookstore>