cJavaDSLProcessor - 7.2

Custom code (メディエーション)

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント(メディエーション)
データガバナンス > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント(メディエーション)
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント(メディエーション)

メッセージ交換のプロデューサーとコンシューマーを実装するか、Javaドメイン固有言語(DSL)を使ってメッセージトランスレーターを実装します。

cJavaDSLProcessorは、Java DSLを使ってコードを素早く巻き上げます。内部クラスのコードがより複雑になる場合は、別のクラスにリファクタリングすることをお勧めします。

詳細は、Apache Camelのドキュメンテーションhttps://camel.apache.org/manual/latest/java-dsl.htmlを参照してください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talend Mediationコンポーネントを参照してください。