親ジョブの作成 - 7.2

Data Integrationジョブの例

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン

手順

  1. 標準ジョブを作成し、LoadDynamicSchemaParentという名前を付けます。
  2. 次のコンポーネントをデザインワークスペースにドロップし、ジョブのロールに応じてラベルを付けます。
    コンポーネント [Label] (ラベル)
    tFileList File_list
    tIterateToFlow File_name_flow
    tMap File_table_lookup
    tFixedFlowInput Mappings
    tJavaRow Set_context_variables
    tRunJob Call_child
  3. コンポーネントを接続します:
    1. [Row] (行) > [Iterate] (反復処理)接続を使用してtFileListからtIterateToFlow
    2. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使用したtIterateToFlowからtMap
    3. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使用したtFixedFlowInputからtMap
    4. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使用したtMapからtJavaRow このサンプルではoutと呼ばれています)
    5. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使用したtJavaRowからtRunJob