シナリオをジョブに変換する - 7.2

Data Integrationジョブの例

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン

このシナリオを実装するには、ジョブに関する次の4つのステップが必要です。

  1. ジョブの作成、入力データのスキーマの定義、定義済みスキーマを基にした入力ファイルの読み取り。

  2. 出力ストリーム機能を有効にするコマンドの設定。

  3. tMapコンポーネントを使ったデータのマッピング。

  4. 選択したデータストリームの出力。

ジョブ全体は、次の画像に示されているような流れになります。ジョブの設計の詳細は、以降のセクションを参照してください。