単一および複数のタスクの優先度の定義 - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Stewardship
Content
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理

Talendジョブを使用するキャンペーンでタスクを作成する際、キャンペーン所有者がジョブのプロパティに優先度の値を設定していない場合は、既定でMedium (中)の優先度レベルに自動的に設定されます。優先度レベルはタスクに設定する重要性を表しています。

優先度レベルは[Very high] (とても高い)[High] (高い)[Medium] (中程度)[Low] (低い)および[Very low] (とても低い)から選択できます。必要に応じて、Talend Data Stewardshipから1つまたは複数のタスクの優先度を手動で定義または変更できます。