クオリティバーを使用したタスクのフィルタリング - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Stewardship
Content
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理

クオリティバーを使用してデータをフィルタリングし、解決する、または特定のデータスチュワードに割り当てるまたは委任するタスクのみをリスト表示できます。

クオリティバーとは、タスクリスト内の各カラムの上部にあるバーです。色によってデータの品質を示します。クオリティバーにはカラムに存在する有効な値、無効または空の数に関する情報が示されます。クオリティバーは、アービトレーションキャンペーンとグルーピングキャンペーンを除けばどのキャンペーンタイプでも利用できます。

手順

  1. [Resolution] (レゾリューション)または[Merging] (マージング)キャンペーンを開きます。
  2. いずれかのカラムの上にあるクオリティバーの色をポイントして、色の表示に一致する値の数を表示します。
    オプション 説明
    カラムタイプに一致する有効なデータを表します。
    グレー 空のフィールドを表します。ただし、必須フィールドの値が空の場合、白ではなく赤としてマークされます。
    カラムタイプまたはデータモデルのパラメーターセットと一致しない無効なデータを表します。
  3. カラムのクオリティバーの色をクリックすると、そのカラムの有効なフィールド、無効または空の項目のみがリスト表示されます。
    フィルター詳細については、同じフィルターカラーを使用してリストの上に追加され、左上にスイッチが表示されます。
  4. 別のカラムのクオリティバーで色をクリックして、2つのフィルターを結合し、結合条件を満たすタスクをリスト表示します。
    フィルターは必要なだけ組み合わせることができ、クオリティバーと右側のパネルのチャートとでフィルターを組み合わせることができます。
  5. スイッチをクリックすると、必要に応じてフィルタリングされたタスクリストとフィルタリングされていないタスクリストを切り替えることができます。
  6. 定義したフィルターを削除するには、リストの右上にポインターを置き、ごみ箱アイコンをクリックします。