タスクメタデータの管理と一括操作の使用 - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Stewardship
Content
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
キャンペーン所有者がTalendジョブを使用してタスクを読み込む際、優先度レベルの設定、期日の定義、またはタスクのタグの追加を行うことができます。それ以外の場合もタスクリストから同じ操作を行うことができます。

優先度、期日、またはタグを使用してタスクのインデックスを作成すると、タスクを処理するプロセスを構造化できます。また、右側のパネルでチャートを使用してタスクをフィルタリングすることもできます。次に、リスト表示されたタスクの一括割り当て、一括委任、または一括解決などを行うことができます。

タスクに使用できるすべての機能のリストについては、タスクの機能リストを参照してください。