ロールベースのアクセス制御 - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Stewardship
Content
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
Talend Data Stewardshipのロールでは異なるユーザーにアクセス権を割り当てる方法が提供されます。

アクセス制御は、Talend Administration Centerから、およびTalend Data Stewardshipからという2つのレベルで管理されます。

  • Talend Administration Centerのロールでは、キャンペーンの所有者またはデータスチュワードかどうか、さらにそれに基づいてTalend Data Stewardshipで行うことができるアクションが定義されています。

    Talend Administration Centerのロールでユーザーをグループ化することにより、管理者はロールにメンバーシップを割り当てるか、削除することでアクセス権を割り当てたり、削除したりできます。

  • キャンペーンのロールによって、どのスチュワードがキャンペーンの一部で、ワークフローのどの状態にアクセスできるかが定義されます。

ユーザーは複数のロールに割り当てることができます。