シーケンスの開始と停止 - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Stewardship
Content
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
Talend Data Stewardshipと依存項目を問題なく開始また停止するには、特定のシーケンスで行う必要があります。

Talend Data Stewardshipとその依存関係を正しく起動するには、次のステップに従います:

  1. Apache Zookeeper
  2. Kafka
  3. MongoDB
  4. Talend Administration Center
  5. Talend IdentityおよびAccess Managementサービス
  6. Talend Dictionary Service

    Talend Dictionary Serviceの可用性は、サブスクリプションレベルによって異なります。

  7. Talend Data Stewardship

停止シーケンスは、開始シーケンスの逆バージョンになります。