カラム内データの変換 - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Stewardship
Content
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
レゾリューションまたはマージングキャンペーンでタスクを処理する場合、データスチュワードはタスクリストの特定のカラムの各種ファンクションのリストを使用して、選択したカラムのデータを一括変換できます。

手順

  1. [TASKS] (タスク)ページで、開くキャンペーンの名前をクリックします。
  2. タスクリストで一括修正を実行するカラム見出しを選択します。
    カラム名は右側のパネルの上部に表示され、使用可能なすべての関数は[COLUMN] (カラム)の下にリスト表示されています。
  3. リストを参照して、カラムデータで使用するファンクションを見つけるか、検索フィールドにファンクション名を入力します。
    この例では、電話番号が国際電話番号の一般的な形式に準拠していません。
  4. Format phone number (形式電話番号)を展開して:
    1. Region code (地域コード)リストから、American Standard (アメリカ標準時)を選択します。
    2. Format type (形式タイプ)のリストからE164を選択します。
  5. [SUBMIT] (送信)をクリックします。
    マージング キャンペーンではマスターフィールドの値のみを変更できますが、ソースフィールドの値は変更できません。

タスクの結果

カラム内の電話番号は、米国の標準的な電話番号の形式に準拠するように変換されます。