ストリーミングモードでのリモートファイルからのデータの読み取り - 7.2

Delimited

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き

このシナリオでは、サイズの大きいファイルからデータを読み取るとほぼ同時にデータの取得で使用される4つのコンポーネントジョブについて説明します。データは、[Run](実行)ビューに表示されます。この方法の利点は、データを表示する前に、ファイル全体がダウンロードされるまで待つ必要がないことです。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。