Google Cloud Storageでのファイル管理 - 7.2

GS

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > GS
データガバナンス > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > GS
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > GS

このシナリオでは、ローカルディレクトリーからGoogle Cloud Storageのバケットにファイルをアップロードし、これらのファイルに対してコピー、移動、削除の操作を実行し、最後にコンソール上の関連バケットにこれらのファイルをリスト表示するジョブについて説明します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

前提条件: Google Cloud Storageアカウントを購入し、同じGoogle Storageディレクトリー下で3つのバケットを作成すること。この例の場合、bighousebed_roomstudy_roomのバケットを作成します。