tGenKey - 7.2

Identification

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 識別コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 識別コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 識別コンポーネント

各列に異なるタイプのアルゴリズムを適用し、計算結果を1つのキーにグループ化することによって、入力カラムから機能キーを生成し、入力キーを使用してこのキーを出力します。

tGenKeyを使用すると、各入力カラムにいくつかの種類のアルゴリズムを適用し、計算結果を使用してファンクションキーを生成できます。ファンクションキーは、データフィルター/マッチング結果の絞り込みなどに使用できます。これらのアルゴリズムは、キーアルゴリズムまたはオプションアルゴリズムにできます。

キーアルゴリズムによって返された値は、[Key composition] (キー構成)テーブルのカラムの順序に従って連結されます。

ローカルモードでは、Apache Spark 1.3.0、1.4.0、1.5.0、1.6.0、2.0.0、2.3.0、2.4.0がサポートされています。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

使用しているTalend製品に応じて、このコンポーネントは次のジョブフレームワークの1つ、一部、またはすべてで使用できます。