ジョブを実行する - 7.2

Identification

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 識別コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 識別コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 識別コンポーネント

手順

ジョブを保存し、[F6]を押して実行します。
T_GEN_KEYを含むすべての出力カラムが、[Run] (実行)コンソールにリストされます。各データレコードの機能キーは、PostalCodeカラムの対応する値の最初の2文字から連結されます。