LinuxでTalend製品を手動アンインストール - 7.2

Linux 版 Talend Open Studio for Big Data インストール&アップグレードガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Open Studio for Big Data
Module
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

このアンインストールファイルを使ってTalend製品をアンインストールする時に何らかの問題が発生したり、インストールがうまくいかない場合は、次の手動アンインストールの指示に従ってください。

手順

  1. ls -l /etc/systemd/system/talend*というコマンドを使って、全Talendサービスをリスト表示させます。
  2. systemctl stop <service name>コマンドを使って、リストにある各Talend サービスを停止します。<service name>をサービスの名前で置き換えます。例: systemctl stop talend-tac-7.x.1
  3. systemctl disable <service name>というコマンドを使って、各サービスを無効にします。

    例: systemctl disable talend-tac-7.x.1

  4. ps -ef | grep talend | grep -v grepというコマンドを使って、実行中のTalendサービスがないことを確認しま

    Talendサービスが出力に表示されている場合は、リストを確認し、kill -9 <pid>というコマンドを使って、まだ実行中のサービスを強制終了させます。<pid>には各サービスの出力の最初の番号が入ります。

  5. rm -rf <folder>コマンドを使って、インストールフォルダーを削除します。例: rm -rf Talend-7.x.1

タスクの結果

これでアンインストールは完了です。Talend製品を再インストールする必要があれば、次のセクションを参照してください: Talendインストーラーの紹介