[Modules] (モジュール)ビューを使用して外部モジュールを手動でインストール - 7.2

Linux 版Talend Open Studio for Data Integration インストール&アップグレードガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Open Studio for Data Integration
Module
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
外部モジュールがダウンロード済みの場合は、Talend Studioに手動でインストールできます。

始める前に

Oracle 9i用のJDBCドライバーをTalend Studioにインストールする場合は、最初にファイル名をojdbc14.jarからojdbc14-9i.jarに変更します。

手順

  1. [Modules] (モジュール)ビューの右上またはJarインストールウィザードにあるボタンをクリックして、ローカルファイルシステムを参照します。
  2. システムの[Open] (開く)ダイアログボックスで、インストールするモジュールの場所に移動し、.jarファイルをダブルクリックするか、このファイルを選択して[Open] (開く)をクリックし、Talend Studioにインストールします。

タスクの結果

ダイアログボックスが閉じ、選択したモジュールが現在のTalend Studioのライブラリーフォルダーにインストールされます。