Talendジョブでサポートされているビッグデータプラットフォームディストリビューションのバージョン - 7.2

Linux 版 Talend Open Studio for Data Quality インストール&アップグレードガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Open Studio for Data Quality
Module
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

通常のHadoopディストリビューション

通常のHadoopディストリビューションとTalendでサポートされているビッグデータプラットフォームの間の互換性を確認するには、以下のビッグデータプラットフォームをクリックします。

HBaseでサポートされているHadoopディストリビューション
Hadoopディストリビューション バージョン HBaseと連動 Kerberos KinitとKeytabをサポート
HDP v2.4.0 利用可 利用可
v2.5.0 利用可 利用可
v2.6.0 利用可 利用可
v2.6.0.3~2.6.0.8 利用可 利用可
Cloudera 5.5 (YARNモード) 利用可 利用可
5.6 (YARNモード) 利用可 利用可
5.7 (YARNモード) 利用可 利用可
5.8 (YARNモード) 利用可 利用可
5.10 (YARNモード) 利用可 利用可
5.12.1 (YARNモード) 利用可 利用可
5.13.0 利用可 利用可
6.1.1 利用可 利用可
MapR 1、2 5.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.1.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.2.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.0 (YARNモード)    
6.0.1 MEP 5.0 (YARNモード)    
6.1 / MEP 6.1    
Amazon EMR 3 4.5.0 (Apache 2.7.2)    
4.6.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.0.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.8.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.15.0 (Hadoop 2.8.3).0 (Apache 2.7.2) 利用可  

1 v6.0よりも前のすべてのMapRバージョンでは、MapRセキュリティチケットメカニズムがStudioによりサポートされています。

2. MapR v6.0では、HBaseサポートがMapR-DBのために削除されました。詳細は、https://maprdocs.mapr.com/home/ReleaseNotes/install_upgrade_notes.htmlを参照してください。

3.tAmazonEMRManageコンポーネントでサポートされているAmazon EMRのバージョンは4.0.0、4.1.0、4.2.0、4.5.0、4.6.0、4.9.2および5.11.0です。

HCatalogでサポートされているHadoopディストリビューション
Hadoopディストリビューション バージョン HCatalogと連動 Kerberos KinitとKeytabをサポート
HDP v2.4.0 利用可 利用可
v2.5.0 利用可 利用可
v2.6.0 利用可 利用可
v2.6.0.3~2.6.0.8 利用可 利用可
Cloudera 5.5 (YARNモード) 利用可 利用可
5.6 (YARNモード) 利用可 利用可
5.7 (YARNモード) 利用可 利用可
5.8 (YARNモード) 利用可 利用可
5.10 (YARNモード) 利用可 利用可
5.12.1 (YARNモード) 利用可 利用可
5.13.0 利用可 利用可
6.1.1 利用可 利用可
MapR 1、2 5.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.1.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.2.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.1 MEP 5.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.1 / MEP 6.1 利用可 利用可
Amazon EMR 3 4.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可 利用可
4.6.0 (Apache 2.7.2) 利用可 利用可
5.0.0 (Apache 2.7.2) 利用可 利用可
5.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可 利用可
5.8.0 (Apache 2.7.2) 利用可 利用可
5.15.0 (Hadoop 2.8.3).0 (Apache 2.7.2) 利用可 利用可

1 v6.0よりも前のすべてのMapRバージョンでは、MapRセキュリティチケットメカニズムがStudioによりサポートされています。

2. MapR v6.0では、HBaseサポートがMapR-DBのために削除されました。詳細は、https://maprdocs.mapr.com/home/ReleaseNotes/install_upgrade_notes.htmlを参照してください。

3.tAmazonEMRManageコンポーネントでサポートされているAmazon EMRのバージョンは4.0.0、4.1.0、4.2.0、4.5.0、4.6.0、4.9.2および5.11.0です。

HDFSでサポートされているHadoopディストリビューション
Hadoopディストリビューション バージョン HDFSと連動 Kerberos KinitとKeytabをサポート
HDP v2.4.0 利用可 利用可
v2.5.0 利用可 利用可
v2.6.0 利用可 利用可
v2.6.0.3~2.6.0.8 利用可 利用可
Cloudera 5.5 (YARNモード) 利用可 利用可
5.6 (YARNモード) 利用可 利用可
5.7 (YARNモード) 利用可 利用可
5.8 (YARNモード) 利用可 利用可
5.10 (YARNモード) 利用可 利用可
5.12.1 (YARNモード) 利用可 利用可
5.13.0 利用可 利用可
6.1.1 利用可 利用可
MapR 1、2 5.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.1.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.2.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.1 MEP 5.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.1 / MEP 6.1 利用可 利用可
Amazon EMR 3 4.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
4.6.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.0.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.8.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.15.0 (Hadoop 2.8.3).0 (Apache 2.7.2) 利用可  

1 v6.0よりも前のすべてのMapRバージョンでは、MapRセキュリティチケットメカニズムがStudioによりサポートされています。

2. MapR v6.0では、HBaseサポートがMapR-DBのために削除されました。詳細は、https://maprdocs.mapr.com/home/ReleaseNotes/install_upgrade_notes.htmlを参照してください。

3.tAmazonEMRManageコンポーネントでサポートされているAmazon EMRのバージョンは4.0.0、4.1.0、4.2.0、4.5.0、4.6.0、4.9.2および5.11.0です。

HiveでサポートされているHadoopディストリビューション
Hadoopディストリビューション バージョン Hiveと連動 Kerberos KinitとKeytabをサポート
HDP v2.4.0 利用可 利用可
v2.5.0 利用可 利用可
v2.6.0 利用可 利用可
v2.6.0.3~2.6.0.8 利用可 利用可
Cloudera 5.5 (YARNモード) 利用可 利用可
5.6 (YARNモード) 利用可 利用可
5.7 (YARNモード) 利用可 利用可
5.8 (YARNモード) 利用可 利用可
5.10 (YARNモード) 利用可 利用可
5.12.1 (YARNモード) 利用可 利用可
5.13.0 利用可 利用可
6.1.1 利用可 利用可
MapR 1、2 5.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.1.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.2.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.1 MEP 5.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.1 / MEP 6.1 利用可 利用可
Amazon EMR 3 4.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
4.6.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.0.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.8.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.15.0 (Hadoop 2.8.3).0 (Apache 2.7.2) 利用可  
注: Profilingパースペクティブでは、Hiveディストリビューションでの[Embedded] (組み込み型)接続がサポートされていません。このモードは主にHadoop開発者によるテスト目的で利用できます。組み込みモードでは、Studioを正しく実行できない場合があります。

1 v6.0よりも前のすべてのMapRバージョンでは、MapRセキュリティチケットメカニズムがStudioによりサポートされています。

2. MapR v6.0では、HBaseサポートがMapR-DBのために削除されました。詳細は、https://maprdocs.mapr.com/home/ReleaseNotes/install_upgrade_notes.htmlを参照してください。

3.tAmazonEMRManageコンポーネントでサポートされているAmazon EMRのバージョンは4.0.0、4.1.0、4.2.0、4.5.0、4.6.0、4.9.2および5.11.0です。

OozieでサポートされているHadoopディストリビューション
Hadoopディストリビューション バージョン Hiveと連動 Kerberos KinitとKeytabをサポート
HDP v2.4.0 利用可 利用可
v2.5.0 利用可 利用可
v2.6.0 利用可 利用可
v2.6.0.3~2.6.0.8    
Cloudera 5.5 (YARNモード) 利用可 利用可
5.6 (YARNモード) 利用可 利用可
5.7 (YARNモード) 利用可 利用可
5.8 (YARNモード) 利用可 利用可
5.10 (YARNモード) 利用可 利用可
5.12.1 (YARNモード) 利用可 利用可
5.13.0 利用可 利用可
6.1.1    
MapR 1、2 5.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.1.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.2.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.1 MEP 5.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.1 / MEP 6.1    
Amazon EMR 3 4.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
4.6.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.0.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.8.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.15.0 (Hadoop 2.8.3).0 (Apache 2.7.2) 利用可  

1 v6.0よりも前のすべてのMapRバージョンでは、MapRセキュリティチケットメカニズムがStudioによりサポートされています。

2. MapR v6.0では、HBaseサポートがMapR-DBのために削除されました。詳細は、https://maprdocs.mapr.com/home/ReleaseNotes/install_upgrade_notes.htmlを参照してください。

3.tAmazonEMRManageコンポーネントでサポートされているAmazon EMRのバージョンは4.0.0、4.1.0、4.2.0、4.5.0、4.6.0、4.9.2および5.11.0です。

PigでサポートされているHadoopディストリビューション
Hadoopディストリビューション バージョン Pigと連動 Kerberos KinitとKeytabをサポート
HDP v2.4.0 利用可 利用可
v2.5.0 利用可 利用可
v2.6.0 利用可 利用可
v2.6.0.3~2.6.0.8 利用可 利用可
Cloudera 5.5 (YARNモード) 利用可 利用可
5.6 (YARNモード) 利用可 利用可
5.7 (YARNモード) 利用可 利用可
5.8 (YARNモード) 利用可 利用可
5.10 (YARNモード) 利用可 利用可
5.12.1 (YARNモード) 利用可 利用可
5.13.0 利用可 利用可
6.1.1 利用可 利用可
MapR 1、2 5.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.1.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.2.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.1 MEP 5.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.1 / MEP 6.1 利用可 利用可
Amazon EMR 3 4.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
4.6.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.0.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.8.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.15.0 (Hadoop 2.8.3).0 (Apache 2.7.2) 利用可  

1 v6.0よりも前のすべてのMapRバージョンでは、MapRセキュリティチケットメカニズムがStudioによりサポートされています。

2. MapR v6.0では、HBaseサポートがMapR-DBのために削除されました。詳細は、https://maprdocs.mapr.com/home/ReleaseNotes/install_upgrade_notes.htmlを参照してください。

3.tAmazonEMRManageコンポーネントでサポートされているAmazon EMRのバージョンは4.0.0、4.1.0、4.2.0、4.5.0、4.6.0、4.9.2および5.11.0です。

SqoopでサポートされているHadoopディストリビューション
Hadoopディストリビューション バージョン Sqoopと連動 Kerberos KinitとKeytabをサポート
HDP v2.4.0 利用可 利用可
v2.5.0 利用可 利用可
v2.6.0 利用可 利用可
v2.6.0.3~2.6.0.8 利用可 利用可
Cloudera 5.5 (YARNモード) 利用可 利用可
5.6 (YARNモード) 利用可 利用可
5.7 (YARNモード) 利用可 利用可
5.8 (YARNモード) 利用可 利用可
5.10 (YARNモード) 利用可 利用可
5.12.1 (YARNモード) 利用可 利用可
5.13.0 利用可 利用可
6.1.1 利用可 利用可
MapR 1、2 5.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.1.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.2.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.1 MEP 5.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.1 / MEP 6.1 利用可 利用可
Amazon EMR 3 4.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
4.6.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.0.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.8.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.15.0 (Hadoop 2.8.3).0 (Apache 2.7.2) 利用可  

1 v6.0よりも前のすべてのMapRバージョンでは、MapRセキュリティチケットメカニズムがStudioによりサポートされています。

2. MapR v6.0では、HBaseサポートがMapR-DBのために削除されました。詳細は、https://maprdocs.mapr.com/home/ReleaseNotes/install_upgrade_notes.htmlを参照してください。

3.tAmazonEMRManageコンポーネントでサポートされているAmazon EMRのバージョンは4.0.0、4.1.0、4.2.0、4.5.0、4.6.0、4.9.2および5.11.0です。

Talend MapReduceでサポートされているHadoopディストリビューション
Hadoopディストリビューション バージョン Talend MapReduceと連動 Kerberos KinitとKeytabをサポート
HDP v2.4.0 利用可 利用可
v2.5.0 利用可 利用可
v2.6.0 利用可 利用可
v2.6.0.3~2.6.0.8 利用可 利用可
Cloudera 5.5 (YARNモード) 利用可 利用可
5.6 (YARNモード) 利用可 利用可
5.7 (YARNモード) 利用可 利用可
5.8 (YARNモード) 利用可 利用可
5.10 (YARNモード) 利用可 利用可
5.12.1 (YARNモード) 利用可 利用可
5.13.0 利用可 利用可
6.1.1    
MapR 1、2 5.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.1.0 (YARNモード) 利用可 利用可
5.2.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.0 (YARNモード) 利用可 利用可
6.0.1 MEP 5.0 (YARNモード) 利用可 利用可
Amazon EMR 3 4.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
4.6.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.0.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.5.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.8.0 (Apache 2.7.2) 利用可  
5.15.0 (Hadoop 2.8.3).0 (Apache 2.7.2) 利用可  

1 v6.0よりも前のすべてのMapRバージョンでは、MapRセキュリティチケットメカニズムがStudioによりサポートされています。

2. MapR v6.0では、HBaseサポートがMapR-DBのために削除されました。詳細は、https://maprdocs.mapr.com/home/ReleaseNotes/install_upgrade_notes.htmlを参照してください。

3.tAmazonEMRManageコンポーネントでサポートされているAmazon EMRのバージョンは4.0.0、4.1.0、4.2.0、4.5.0、4.6.0、4.9.2および5.11.0です。

SparkでサポートされているHadoopディストリビューション
Hadoopディストリビューション バージョン Sparkスタンドアロンと連動 Spark YARNと連動 Kerberos KinitとKeytabのサポート
HDP v2.4.0   v1.6 利用可(YARNのみ)
v2.5.0   v1.6 利用可(YARNのみ)
v2.6.0   v1.6 / v2.1 利用可(YARNのみ)
v2.6.0.3~2.6.0.8   v1.6 / v2.1 利用可(YARNのみ)
Cloudera 5.5 (YARNモード) v1.5 v1.5 利用可(YARNのみ)
5.6 (YARNモード) v1.5 v1.5 利用可(YARNのみ)
5.7 (YARNモード) v1.6 v1.6 利用可(YARNのみ)
5.8 (YARNモード) v1.6 v1.6 / v2.1 利用可(YARNのみ)
5.10 (YARNモード) v1.6 / 2.1 v1.6 / v2.1 利用可(YARNのみ)
5.12.1 (YARNモード) v2.2 v2.2 はい(YARNのみ)
5.13.0 v2.2 v2.2 はい(YARNのみ)
6.1.1 v2.4 v2.4 はい(YARNのみ)
MapR 1、2 5.0.0 (YARNモード) v1.3 v1.3 利用可(YARNのみ)
5.1.0 (YARNモード) v1.5 v1.5 利用可(YARNのみ)
5.2.0 (YARNモード) v1.6 v1.6 利用可(YARNのみ)
6.0.0 (YARNモード) v2.1 v2.1 可(YARNのみ)
6.0.1 MEP 5.0 (YARNモード) v2.2 v2.2 可(YARNのみ)
6.1 / MEP 6.1 v2.3 v2.3 利用可(YARNのみ)
Amazon EMR 3 4.5.0 (Apache 2.7.2)   v1.6  
4.6.0 (Apache 2.7.2)   v1.6  
5.0.0 (Apache 2.7.2)   v2.0  
5.5.0 (Apache 2.7.2)   v2.1  
5.8.0 (Apache 2.7.2)   v2.2  
5.15.0 (Hadoop 2.8.3).0 (Apache 2.7.2)   v2.3 可(YARNのみ)

1 v6.0よりも前のすべてのMapRバージョンでは、MapRセキュリティチケットメカニズムがStudioによりサポートされています。

2. MapR v6.0では、HBaseサポートがMapR-DBのために削除されました。詳細は、https://maprdocs.mapr.com/home/ReleaseNotes/install_upgrade_notes.htmlを参照してください。

3.tAmazonEMRManageコンポーネントでサポートされているAmazon EMRのバージョンは4.0.0、4.1.0、4.2.0、4.5.0、4.6.0、4.9.2および5.11.0です。