Talend StudioでのJDKパスの設定 - 7.2

Mac 版 Talend Real-Time Big Data Platform インストールガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

Talend Studioの起動時に、[Wrong Java setup] (Javaの設定が正しくありません)というダイアログが表示されます。

手順

  1. [Windows] > [Preferences] (環境設定)をクリックして[Java]ノードを展開し、[Installed JREs] (インストール済みのJRE)クリックします。
  2. 新しいJREをインストールする場合は[Add] (追加)ボタンを、既存のJREを編集する場合は[Edit] (編集)ボタンをそれぞれクリックします。
  3. JDK8の場所(この例ではC:\Program Files\Java\jdk1.8.0_144)を参照して選択します。
  4. [OK]をクリックして変更を確認し、ウィンドウを閉じます。
    警告: 複数のJavaインスタンスがインストールされている場合は、JREがJDKよりも優先されることがないよう、[Installed JREs] (インストール済みのJRE)ウィンドウでJREを削除してください。