JIRAアプリケーションで問題を作成する - 7.2

JIRA

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > JIRA
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > JIRA
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > JIRA

次に示す例では、Talendコンポーネントを使ってJIRAアプリケーションに新しい問題を作成し、JIRAアプリケーションから新しい問題の情報を取得し、最後にJSONPathクエリーに基づいて必要な情報を抽出し、抽出した情報をJSONファイルに書き込みます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。